姫新線美作千代駅

| コメント(0) | トラックバック(0)

レトロな木造駅舎、姫新線美作千代駅へ行ってきました。
大正12年、作備線(現在の姫新線)津山†美作追分間開業と同時に建てられましたが、昭和62年に国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道の駅となりました。
12時56分発新見行普通列車が出てゆきましたがレトロな駅舎と最新の気動車(キハ120)との対比が時代を感じさせます。
P9112204.JPGP9112241.JPG
列車の入構している写真を撮りたくて因美線美作滝尾駅へ立ち寄りました。
そこで出会った加茂町の元気なおばあさん(90歳)から広戸風のことや長寿の秘訣等々の話を聞いているうちに、到着した14時12分発智頭行普通列車に乗って帰って行きました。
1027.jpgconv0001.jpgconv0004.jpgP9112260.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shamada.net/mt5/mt-tb.cgi/883

コメントする