2009年2月アーカイブ

一雨ごとに桜の蕾が膨らんで、今にも開きそうな様子です。
RIMG0003.JPGRIMG0002.JPG
桜といってもサクランボですからソメイヨシノに比べれば随分早く咲き始めますが、それにしても今年は今までよりさらに開花が早まるのではないかという気がします。
因みに、一昨年は3月1日には満開になり
、昨年は3月13日に一輪だけ花が開きましたが、果たして今年の開花は何日でしょうか・・・メジロも開花を待ちわびているらしく、毎日パトロールにやってきます。

今日は到着が少し遅れたので食後の羽繕いに余念が無い様子でした。
P2199205.JPGP2199185.JPG
羽が冬毛から夏毛に生え換わろうとしているような様子が右の画像からは見てとれるが、果たしてそうなのか、豊岡の専門家に聞いてみたいところです。

黄砂の到来か、すっかり霞んだ今日のコウノトリ池では・・・
P2129109.JPGP2129111.JPG
到着したときはこちら岸近くで餌を探しているようだったが、カメラを見つけるや7-80mほど遠ざかっていった。
観察してみると人はあまり警戒しない様子だが、カメラ特に三脚が嫌いらしく、気付かれたらすぐさま遠ざかってしまう、間近で撮影するにはやはり迷彩テントの中から辛抱強く待つに如かずか・・・

今日は後楽園の芝焼き日、行けなかったので所用をかねてコウノトリの様子を見てきたが・・・
P1318695.JPG三脚をセットすると警戒されるので、いつもの岩陰に身を潜めて待つこと10分、すぐ傍までやってきましたよーっ!!
この分なら心ゆくまでクローズアップで撮れるとほくそ笑んいたら、何処かの不心得なカメラマンが三脚を取り出したからやっぱり中州へ移動してしまったじゃないかー!!

今日のコウノトリ池では・・・
P2068910.JPG742.jpg
鴨はこちら側でお昼寝中、水位が上がり池底が中州状になったところへコウノトリやアオサギ、シラサギ、カワウが集まり、コウノトリだけが羽ばたいたり魚を追っかけてみたり、ひとり活発に動き回っていました。
撮影機材・・・
 カメラ:OLYMPUS E3 レンズ:SIGMA 50-500mm 三脚:なし 被写体までの距離:87m

立春

| コメント(0) | トラックバック(0)

nekoyanagi01.jpg今日は二十四節気の「立春」。
 岡山市の最低気温が2・7度(平年0・3度)と3月上旬並みを記録するなど、瀬戸内地方は暦通り春の訪れを感じさせる暖かい朝となった。
冬芽から顔を出したネコヤナギの銀白色の花穂が雨粒を含み、柔らかな日差しを受けキラキラと輝いていた。
 後楽園の芝焼きは昨夜来の雨で、9日13時からに延期された。