2009年1月アーカイブ

今日のコウノトリは、西風の吹きすさぶ中いつもの池でひとり毅然として美しい姿を見せていました。
P1318693.jpgP1318732.jpg

数羽のカモの中に見慣れぬシギが1羽紛れ込んでいましたが、果たして何シギなのか名前がわかりません。
ほかにも、今までは見ることが無かったユリカモメが2羽、全く名前がわからない鳥が数羽など、数はともかく鳥の種類が多くなって池は賑わっていました。

寒い寒いといいながらも春は確実に近づいていますが・・・
RIMG0002.JPG定期検診日でいつものS病院に行ってみると職員お殆ど全員がマスクを着用、聞いてみると一部の職員がインフルエンザに感染したとか・・・
今年のインフルエンザは、予防ワクチンを接種していても、あまり効果が無いらしい。
左の画像は薬局から薬を運んでくるロボットですが、こいつならインフルエンザにはかからないので、いっそのこと窓口業務はすべてロボットにさせるようにすれば院内感染は防げると思えますが、そう俄かに実現しそうもありませんねぇ。
帰宅後、何となく熱があるような気がしてきたが、もしかしてインフルエンザがうつったたかも・・・「タミフル」の効かないAソ連型だったらどうすりゃいいの・・・春が来るのを只管待つしか仕方が無いか!!

森池から居なくなったコウノトリを追っかけて、今朝は相引池に行ってみた。
P1158630.JPG相引池は浚渫工事が行われますが、工事関係者の配慮で工事着手を2日間遅らせていましたが、いよいよ重機が搬入されたためにコウノトリは来ていませんでした。もしや・・・と思い、森池に回ってみると、予想に違わず何時もの捕食場所にカワウなどと一緒に居るのが見られました。
対象までの距離は凡そ200m、
警戒心の強いカワウは一斉に飛び立ちますがコウノトリは動じる様子もなく魚を狙っています。
このあたりにはいくつかのため池があるので、これらを転々としながら当分は逗留するのかもわかりません。

コウノトリ再来

| コメント(0) | トラックバック(0)

倉敷の森池にコウノトリが戻ってきた。
09010902.jpg昨年11月12日から行方がわからなくなっていたコウノトリは、九州の大牟田市のため池に居るのが目撃されたとメディアが伝えていたが、12月27日には此処から居なくなり今月9日に突然森池に戻ってきた。
昨日観察に行ったときは姿が見えなかったが、今日は魚を捕食している姿が見られた。

池の水位が上がり、コウノトリにとっては些か住み辛そうにも見受けられたが、今回は何時まで逗留するのだろうか・・・

田倉牛神社大祭

| コメント(0) | トラックバック(0)

正月5日は田倉牛神社の大祭日です。
RIMG0011.JPGRIMG0026.JPG
無数の牛の置物が奉納され「牛神さま」として親しまれている備前市吉永町福満、田倉牛神社(たくらうしがみしゃ)の初大祭には、丑年のため例年以上の参拝客が訪れ家内安全や病気平癒を祈願した。
同神社は牛頭(ごず)天王を祭神とし、江戸時代から健康や農耕の神として住民に信仰されている。参拝者は体長10センチ前後の牛の備前焼を供えて願を懸け、引き替えにすでに奉納されている別の置物を持ち帰る。成就すると、翌年は倍返しとして、持ち帰った置物に新たな置物を加えて供えるならわしがある。

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)

567_09.jpg