2008年6月アーカイブ

今日はオスメスともに低い枝でのんびり昼寝をしているところを起こしてしまった。
08063003.jpg08063004.jpg
画像左はすっかり顔なじみになったアオバ・パパ、ちょっと寝ぼけたような表情をしていたが
、右のメスはやはり慣れないせいか少し険しい目つきでカメラを見たような気がする。

今日はアオバズクのニューフェースがお目見えして、やっとメスのほうを撮ることができました。
(画像左:オス 右:メス)
572.jpgP6277423.JPG
オスメスともに巣穴を離れているということは、あるいは雛が孵っているのかもわからないし、まだ卵を温め始めていないとも考えられますが、さぁ果たしてどちらなのか、生態をもう少し知らなければなんとも判断できませんが、7月の終わり頃にはに巣立ちをすることから逆算すると雛が孵っていると考えるほうが妥当かも・・・
現場にはS氏と一緒に行きましたが、S氏ご自慢のレフ板でアシストして貰いながら撮影してみると、その効果は抜群・・・右の画像の小枝の影と瞳の大きさにご注目!!

いつもの撮影ポイントでアオバズク・パパ候補に会って来ました。
P6257334.JPGP6257316.JPG
眠そうにこちをチラッと見ましたが、やがて気持ちよさそうにお昼寝タイム・・・帰ろうとしても見向きもしなかった。
この洞かどうかは定かでないが、おそらくこのあたりに可愛い顔が覗く日もそう遠くないと思うが、さてその日は??

アオバズクに会いにいつもの撮影ポイントへ行ってきました。
P6187296.JPGどうやらこちらを覚えているようで全く警戒する気配がない。
これから昼寝をしようとしていたのか、目を細めていかにも眠そうな素振りさえ見せる。

いつ頃になれば可愛い雛の顔が見られるのか、待ち遠しい限り・・・

梅雨は何処かへ

| コメント(0) | トラックバック(0)

梅雨の中休みというがまるで上がったのではないかと思うほどの夏空で暑いこと!!
DSCN1298.JPGDSCN1301.JPG
玄関脇の紫陽花は見頃になり、孫がホームセンターで選んだフルーツトマトも色づいて間もな夏本番か?
予報に依れば、明日からは少し梅雨らしくなるとか・・・

朝から抜けるような青空で梅雨はいったい何処へ・・・
P6137247.JPGこんな日にはアオバズクはどうしているかと思うと落ち着かないので、昼の時間にいつもの撮影ポイントへ大急ぎ行ってきました。
樹は日増しに緑が濃くなり、おまけに日差しが強くて益々写真が撮り難くなりました。
アオバパパ・・・のはずですが、カメラを向けると一瞬緊張するようですが、こちらの顔を覚えたのか、すぐに横を向いたり背中を見せたり、緊張を解いて気を許したかのように振舞うようなりました。
今日からか来週始めから夕方6時台のNHKローカルニュースにアオバパパが登場する予定ですが、さて、どんな顔を見せてくれるのでしょうか?

相変わらず雄だけで雌は姿を現しません。
08060901.jpg08060902.jpg
樹は益々茂りおまけに日差しが強まったので撮影するにはだんだん条件が悪くなります。助手でも連れて行ってレフ板を使う手もなくはないが、これから子育てのデリケートな時期だけに出来るだけそっとしておいてやらなければならず、いやはや難しい、難しい!

青空がのぞきめっぽう暑くなってきました。
P6047190.jpg今年の撮影ポイントは訪れる人もなくひっそりと静まりかえっています。
雄はかなり神経質にあたりを警戒している様子で、姿を見せない雌は卵を温め始めたのではないでしょうか?
昨年撮影した岡山私立K小学校のセンダンの木は、見る影もないほど葉が少なく哀れにさえ思えます。
おまけに
その木はムクドリの大群に占領されたかのようで、おそらくアオバズクはどこか別の場所に移動したのではないかと思いますが・・・・去年の一家はやはり此処へ帰ってきて欲しいですねぇ!!