2008年5月アーカイブ

薫風爽々

| コメント(0) | トラックバック(0)

P5217046.JPG備前市三石船坂に、高さ13mの雄滝と7mの雌滝からなる美しい深谷(みたに)の滝があります。
今は滝水は多くありませんが、静寂のなかに雄滝の水音がかすかにだましています。
正面左手の一段高い場所に不動明王の祠があり、滝中にも不動明王二体が祀られています。
この滝は江戸時代末期頃から民間信仰を集めていたようですが・・・夫に姿を見られて竜に姿を変えた美滝姫が、子供を連れて天に昇った岩が滝になったと伝えられています。

花菖蒲

| コメント(0) | トラックバック(0)

P5183338.JPG我が家の花菖蒲が一斉に咲き始めた・・・毎年同じことを書いているようだが、不思議なことにこの赤紫一色になってしまったのがなんとも解せない。
過去の記録(ブログにも掲載)を見ると青や白、斑入りなどがあったにも拘わらず、年々赤紫が増えて後は無くなってしまったのか、それとも時期が遅れて咲くのか・・・とにかく不思議だ。

閑谷新緑

| コメント(0) | トラックバック(0)

久しぶりに閑谷へ行ってみました。
P5147006.JPGIMG_9714wb.jpg
何時のまにか新緑が目に眩しい季節になっていましたが、今年の楷は職員の努力で、近くの雄樹の花粉をたたき落とすなどしたことが功を奏して結実させなかったために葉の色が昨年よりも鮮やかなようで、この分なら紅葉は大いに期待できそうです。
(右の画像:職員のK君に四川大地震と三峡ダムの危険性について持論を力説するの図)

0513_019.jpg13日新華社電によると、四川省阿バー蔵族羌族(チベット族・チャン族)自治州政府の秘書長で、地震の緊急対策事務室の何ビァオ主任は取材に対して、同日午前7時15分(日本時間、午前8時15分)現在、同州内のブン県映秀鎮、臥龍特別行政区、三江郷などと連絡がいまだに取れていないと述べた。
臥龍特別行政区には、中国最大のパンダ保護研究センターがある。
 連絡が取れない地域の住民数は約6万人。理県、茂県などとはテレビ局の協力で、7時20分ごろ連絡が取れたが、大きな被害を受けており、食料と飲料水を送り届けることが急務。現地への道路も寸断されているため、何主任によると空輸が必要だという。
 臥龍特別行政区の人口は約5300人で、うち農業人口は約4600人。自然保護区が設立されたのは1953年だが、83年には特別行政区に格上げされた。ジャイアント・パンダが生息できる自然環境の保護が主眼で、同行政区内には約150頭の野生パンダが生息している。また、パンダ保護研究センターでは、200頭の飼育が可能になるよう拡張工事を進めている。
 写真は臥龍特別行政区のパンダ保護研究センターの様子(3月29日撮影)

DSCN1281.JPG連休で孫がやってきたから大変だぁ!
トマトの植え付けを手伝うというのでホームセンターで一番小さい手袋と、トマトの苗4本を買ってきた。
ミニトマトと桃太郎を2本づつ、いずれも接ぎ木した苗を買ったが、ミニトマトはもうかなり大きくなって実が2つなっている・・・驚いたが値段はふつうの苗木の10倍ほど、はたしてどんな実がなることやら・・・

’1?¨?C?μ

| コメント(0) | トラックバック(0)

?^‰A?I?a???E?z?d?o? ̄?A?T?N?‰?“?{?a?e?“?E?F?A?≪?U?μ???B
DSCN1269.JPGDSCN1274.JPG
“n?A?O“u‘O?c?c?J?‰?X?a?q???h???A???U?A?a??“u?I?a???E?p?g???[???d?n?s???c?c?A?b?c?I’1?¨?C?μ?d?c? ̄???A?±?e?A?q???h???a?|?c?¢?????A“{?A?A?¢?e?I?I
?b?c?I?e?I“I?-”I?I??? ̄?A???¢?}?I’1?????E‰d?u?μ?A???e?I???c?c?A?≫?n?E?E“{?c?E?-?A?a?a?3?≫???E?a?I?d?E?E?E
?T?N?‰?“?{?a?F?A?-???E?E?e?A???b?R?E?o?‰?a?U?e?n?s?A?¢?a?¢?a‰A?{”O?s?μ?B