2007年12月アーカイブ

湯原温泉の「砂湯」をはじめ湯原温泉郷(湯原温泉、下湯原温泉、足温泉、真賀温泉)でキャンドルを灯すイベントが行われている。
07122201.jpg.jpg【クリスマスキャンドル】
 期間:平成19年12月20日(木)-12月25日(火)
 時間:点灯時間は日没から午後10時頃まで
07122202.jpg【バレンタインキャンドル】
 期間:平成20年2月9日(土)-2月14日(木)
 時間:点灯時間は日没から午後10時頃まで
湯原温泉の「砂湯」では露天風呂の語呂合わせで626本のろうそくを灯す「キャンドルファンタジーin湯原温泉郷」が始まった。25日までの午後6時26分から同10時まで点灯する。
 今年で8回目の催しで露天風呂で楽しいクリスマスをと企画された。「砂湯」にある3カ所の湯船周辺に、ろうそくを灯すほか温泉郷全体を1500本のろうそくが照らす。
また、砂湯では冬至の22日午前11時†午後5時まで626個のユズを浮かべたゆず湯が楽しめたとメディアは伝えている。



1964年に開業した新幹線の初代車両で、現在は山陽新幹線の「こだま」だけに使われている「団子っ鼻」車両が引退することになった。
071221_01.jpgJR西日本は来年11月末に営業運転から引退させ、代わりに500系「のぞみ」の車両の一部をこだまに転用する。日本の高度成長期を象徴する車両だったが、新型車両が次々と現れるなか、表舞台から完全に姿を消すことになった。
0系は、開業当初東京―新大阪間を3時間10分で結び、丸みを帯びたデザインから「団子っ鼻」の愛称で親しまれた。86年までに3216両が製造されたが、99年に東海道区間を引退、現在は新大阪―博多間で6両編成6本が走っている。
今年7月に導入されたN700系や、500系「のぞみ」が最高時速300キロで走るのに対し時速220キロまでしか出せずダイヤ編成上のネックになっていた。(出典:JR西日本) 

続・今年の漢字

| コメント(1) | トラックバック(0)

中国の今年の漢字は「漲」に決まったと朝鮮日報電子版が伝えている。
700026353678179925.jpg今年の中国社会を最も反映する漢字として、物価が「上がる」という意味の「漲」が選ばれそうだ。インターネットの大手ポータルサイト「騰訊」が今月11日から実施しているアンケート調査で、17日午前までに「漲」は回答者3万9000人の63%から圧倒的な票を集めた。背景には豚肉など食料品価格が50%以上高騰し、消費者物価指数が過去10年で最高の4.5%に達したことに加え、全国の不動産価格が10%以上上昇するなど、大きな物価変動がある。中国では商品や不動産の価格が上昇したときに「漲価」という表現を使う。

韓国泰安(テアン)沖の原油流出事故処理に日本も援助隊を派遣した。
(画像:TBS動画配信サービスから)
071217.jpg海上保安庁から余田幸夫団長以下専門家6名が油吸着剤10トン(3千万円相当)を携えて現地へ到着し16日から援助活動を開始した。
現地にはアメリカやヨーロッパからも援助隊が到着、中国は援助物資を提供するなど国際援助の輪が広がっている。
これまでに延べ25万人が参加して流出原油1万500Kリットルの内約70%が処理されたが
、牡蠣や海苔養殖に及ぼした影響は甚大で、被害総額は900億円を超える見込みと勧告メディアは報じている。
それにしても、我が国の対応は何故このように遅いのか?援助隊を派遣するにしても隣の国へ行くのに何故アメリカやヨーロッパ諸国より遅れるのか?
「国際緊急援助隊の派遣に関する法律」などによる制約があることはある程度は理解できるとしても、結論が出るまでのプロセスがきわめて不透明で、しかも時間がかかり過ぎるのではないか。事故発生から10日が経過してやっと援助隊が現場入りとは・・・もう少しスピーディーに行動できるように法整備をするなり諸々再点検する必要がある。

今日は何の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

12月14日といえば、言うまでもなく赤穂浪士討ち入りの日だが・・・
中学のころ、先生の「今日は何の日だ」との問いに、Fチャンという愉快なやつが「牛市の日です」と答えて大爆笑になったことがある。
隣町では毎月「4」の日に牛市が開かれていたことに由来するが、ことほどさようにのんびりとしたよき時代の思い出として今でも今日になるとその時の光景が鮮やかに蘇る。

元禄15年12月14日(1703年1月30日)に、赤穂浪士(四十七士)が吉良上野介邸討ち入り(元禄赤穂事件)を行った。これにちなんで、吉良邸跡である両国・松坂公園と赤穂浪士の墓所泉岳寺、並びに赤穂市では義士祭が行われる。松坂公園では、名君であったとされる吉良上野介を偲んで吉良祭も同時に行われる。(画像:赤穂市の義士祭)
gishimaturi_011.jpggishimaturi_005.jpg
--南極の日--
1911年、ノルウェーの探検家ロアール・アムンセンと4人の隊員が人類で初めて南極点に到達したことを記念して定められた。
--サダム・フセインが拘束された日--
2003年、米軍などがサダム・フセイン元大統領を拘束した日。

--しし座流星群--
2007年、流星群は毎年決まった時期に、まとまった数の流星が出現する現象。国立天文台によると、ふたご座流星群の出現のピークは14日夜から15日未明。今年は月明かりの影響が少なく、1時間に30個以上の流星が観測できるという。

今年の漢字

| コメント(0) | トラックバック(0)

20071212.jpg平成19年の世相を表す漢字は「偽」が決まり、清水寺(京都市東山区)で12日、森清範貫主が縦1・5メートル、横約1・3メートルの和紙に「偽」の文字を大きく揮毫した。
 産地や原材料偽装、賞味期限の改竄など食品偽装の問題が相次いだことがその理由。さらに、年金問題など政界に対する国民の不安の声も反映した形となった。
 今回は全国から9万816通の応募があり、「偽」は1万6550票と圧倒的多数の1位。2位は「食」で約2450票、3位は「嘘」、4位は「疑」と続き、2位以降も「偽」と同じ理由で選ばれている。
 森貫主は「日本人の一人としてこういう漢字が選ばれるのは悲憤にたえない。自分を律する気持ちを持って、これをバネに来年は良い字にしたい」と話した。(出典:産経ニュース)

韓国原油流出事故

| コメント(0) | トラックバック(0)

mallipo05.jpg史上初の海洋油流出事故で苦しんでいる韓国忠清南道泰安郡の住民たちが、助けの手を待っている。
事故5日目の11日、軍人、警察、住民、ボランティアなど1万3000人あまりが防除作業をしたが、被害地域があまりにも広く、砂や岩の間の油をいちいち除去しなければならないため、ボランティアの手が切実な状況だ。
(出典:東亜日報電子版)
12月7日朝、韓国西岸の忠清南道・泰安郡(チュンチョンナムド・テアングン)の沖合5海里の海域において、香港船籍のタンカー“Hebei Spirit(ヘベイスピリッツ/14万7,000トン)”に、強風のため曳航索が切断し、制御不能となった大型海上起重機台船2隻が衝突、結果、ヘベイスピリッツの側壁に損傷が生じ、積荷の原油が大量に流出するに至った。
mallipo06.jpg現場海域及び原油が漂着した沿岸域では、船艇100隻以上が動員され、軍や海洋警察庁、地元自治体、民間防除機関、ボランティアなど、人員7,000人以上の規模による懸命な防除・清掃活動が繰り広げられている。
こうした中、国内外の各マスコミは、同エリアの社会・経済活動、特に養殖業を中心とした水産業に対する壊滅的なダメージについて、繰り返し伝え、同エリアには、国立公園にも指定されている風光明媚な沿岸域が含まれていることから、自然環境や海鳥などの野生動物への深刻な被害も取り上げている。
韓国の沿岸域の様相は、日本の状況と酷似し、すなわち、豊かな自然環境と、稠密かつ高度な社会・経済活動が、いわば共存した形で沿岸域利用されている。特に、養殖漁業などを中心とした水産業は、日韓共通の稠密かつ高度な社会・経済活動の代表例といえる。
したがって、ひとたび流出油事故が発生した場合、流出量や汚染面積に関わらず、水産業を中心に大きな社会・経済被害が発生する状況は、日韓共通とも言える。


牛窓

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝鮮通信使について調べようと牛窓の海遊館を訪ねたところが運悪く定休日とは・・・牛窓にアッケシソウの自生地を発見、来年秋が楽しみです。
(画像左:ホテルR 右:牛窓港)
PB285143.JPGPC055241.JPG
--薀蓄-- 牛窓の地名は神功皇后伝承に由来している。伝承のよると皇后が新羅出兵に行く途中、この地にさしかかった。すると雷鳴とともに黒雲に乗って塵輪鬼(じんりんき)が現れ船に襲いかかった。怪物は頭が八つある大牛で、弓で射落とすと首と胴の二つに分かれて海に落ち、胴が前島、首が黄島になった。
皇后が新羅からがいせんの帰途、牛窓沖で塵輪鬼の霊魂が牛鬼になって海中から現れたが、住吉神社が牛鬼の角をつかんで投げ倒した。
 この場所を牛転(うしまろび)といい、なまって牛窓になったという。