2007年3月アーカイブ

快晴のもと、閑谷のソメイヨシノはまだちらほら咲きです。
DSCN0381.jpg閑谷学校から南の宮前という集落を経て西へ約1キロほどの
山中に日暮池があります。この池から沢伝いに大小3つの小滝があり、さらに奥には落差15mほどの日暮(ひぐらしの)滝が、さながら閑谷の秘境とも言うべきすばらしい眺めを見せていると記述した文献があります。
武元君立が教鞭をとっていた頃のこと、生徒十数人を引き連れて滝の探索に出かけたさまが閑谷学校叢書第4輯「武元君立先生」で紹介されていて、先日友人らがこの滝の存在を確認して資料の信憑性を立証しました。
この文献を一読してみたいと思い、閑谷資料館に依頼して閲覧に出向きましたが、武元君立がこの滝を発見したのは文化11年(1814年)2月だったことなどいろいろな事実が浮かび上がり大変興味深いものがあります。因みにこの文献は岡山県立図書館と津山郷土博物館花土文庫にそれぞれ一冊づつ所蔵しています。

黄砂と桜

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日は午後から快晴の空が何となく黄色っぽく、気象台は黄砂を観測したと発表しました。
0328chizhong-1-1-220.jpgP3282965.jpg
今日の人民日報(日本語電子版)によると、中国蘭州市では27日の昼間は快晴だったが、午後8時40分突然黄砂が吹き荒れ十数分後には街全体を覆い尽くしたと「蘭州晨報」の記事を紹介しています。(画像は昨夜の蘭州市内の模様)
中国甘粛省で昨日観測された黄砂が今日には当地へ到達するのか、と改めて偏西風の速度に驚かされますが、これから当分は黄害?に悩まされることになりそうです。
我が家から最も近い並木の桜はチラホラ咲きのままです・・・桜は急には開けない!! 

我が家から最も近い桜並木が今日開花しました。
P3262946.jpgP3262939.jpg
正午の気温20℃、抜けるような快晴の元、毎年観察を続けている自分なりの標準木に5輪開花しているのを発見、予想から3日遅れて開花しました。なお、気象台も午前10時に後楽園の標準木が(予想より4日早く)開花したと発表しました。
別に気象台と競うつもりはありませんが、気象台は過去のデータと綿密な計算によって開花を予想し、素人は素人なりのデータと「カン」とある程度の計算で予想するわけですが、クロウトもシロウトも結果があまり違わず、それもハズレならあまりにもみっともない・・・予想方法の再検討が求められるのではないでしょうか!!

開花は23日と予想していたものの見事にはずれました。
Dscn0343.jpgDscn0334.jpg
今17時30分、快晴の夕空はエアラインのラッシュ・・・先日の冷え込みで蕾は固く、開花は3、4日後か?

水辺のももくん

| コメント(0) | トラックバック(0)

4月中ごろを思わせる陽気に誘われて、所用のついでに後楽園付近を探索しているとご覧の「ももくん」に出会いました。
momo.jpg水辺のももくん(岡山市ホームページから抜粋)
 桃太郎広場(水辺のももくん)は、「おかやま百周年記念事業」の一環として全国から桃太郎像のデザインを募集し、その中から選ばれた最優秀作品を広場の中心に置き、周辺の旭川の自然や地域の歴史・文化性を配慮し市民の心のふるさととなるように整備した。
広場の池には岡山特産の万成石の台座や湧水石等を配し、周囲には桃の木や芝生が植栽されている。

DSCN0330.jpg東京では開花したと伝えられていますが、ここの桜は今のところ開花の兆しなし。
23日に開花すると予想しているものの、どうなることやら・・・気象台の予想開花日(29日)のほうが確率が高いかも・・・このところの寒さでチョット足踏みしてる様子です。

新見市草間地区へミスミソウ(雪割草)を見に行きました。
DSCN0312.jpgP3172899.jpg
はるか三億年の昔に海が隆起してできた標高400mの石灰岩のカルスト台地に位置する草間地区の名物はそばとカタクリ・・・ここに「かたくり庵」という蕎麦屋があり、裏山一帯が山野草の自生地で、今は雪割草とオウレンが見ごろですが4月の終わり頃からカタクリの花で埋め尽くされるそうです。
yukiwari_27.jpgouren_01.jpgouren_06.jpg
すぐ近くのカルスト山荘では雪割草の展示会が今日から25日まで行われて、地元同好の有志が丹精した色とりどりの作品が展示されていました。
薀蓄
ミスミソウ:金鳳花(きんぽうげ)科。               
・学名  Hepatica nobilis var. japonica  form. variegata(洲浜草) 
         Hepatica nobilis var. japonica (三角草) 
          Hepatica  : ミスミソウ属       
          nobilis   : 気品のある,立派な 
          japonica  : 日本の             
          variegata : 斑紋のある,雑食の 
  Hepatica(ヘパティカ)は、ラテン語の「hepaticus(肝臓)」が語源 

快晴に恵まれて閑谷観梅の日が今日と明日の二日間催されています。
P3172880.jpgP3172885.jpg
暖冬で花は殆ど終わりかけていますが、目下修復中の大成殿(孔子廟)が公開されて大勢の見学者や、観梅ウォークの参加者で終日賑いました。

DSCN0307.jpgこのところの寒の戻りで蕾に変化無し・・・
気象台は今日第二回目の開花予想を発表することになっています。
先日発表のは3月31日は今日30日に修正されました。
因みに私は昨年のデータを参考に、気温の累積を計算して23日と予想しているのですが・・・果たして何日になるでしょうか?

山野草公園

| コメント(0) | トラックバック(0)

所用のついでに山野草公園(岡山県奈義町)に行ってみました。
miyamakatabami_02.jpg国道53号線を奈義町役場からおよそ2Kmほど北上したところで「山の駅」標識を左折、奈義山麓へ更に2Kmのところに目的の山野草公園があります。
折から激しい霙に見舞われて、取り敢えず山の駅で遅めの昼食を摂りながら天候の回復を待つことにしました。どうにか小康状態になったのでミヤマカタバミ(深山酢漿草)を撮ろうとしたところで再び霙が激しくなったので撮影を諦めて帰ってきました。(参考画像:ミヤマカタバミ)

鶴鳴門前の梅林は今が盛りで、備前焼の瓦を葺いた講堂などを背景に鮮やかに咲き誇っていました。(右:はん池の鴨)
P3112832.jpgP3112869.jpg
今月17日(土)18日(日)には観梅の会が行われることになっていますが、それまで花がもつかどうか、春はそれほど足早に近づいています。
折から、来月開学する環太平洋大学(岡山市瀬戸町)
の学生により講堂の清掃が行われていました。

DSCN0283.jpg我が家から歩いて3分の桜並木の今日の様子です。
梅は散り初め、桜はつぼみ・・・さていつ開くでしょうか、因みに去年は4月6日が満開でした。

今日は何の日

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から3月、さて今日は何の日か・・・
DSCN0268.jpg 我が家の桜(さくらんぼ)は満開になり、陽気に誘われてかいろいろな鳥たちがやってくるようになりました。
季節のうつろいを敏感に感じて、まもなくさくらんぼが食べられるようになると、今からパトロールしているのでしょうか?
やがて花が散り実が膨らむ頃には鳥追いをセットしなければ・・・といっても不要なCDをぶら下げるだけのことですが、おかげで去年は小さなざるに山盛りのさくらんぼにありつけました。

主な出来事(出典:Wikipedia)
 ビキニ・デー
  1954年3月1日に、太平洋のビキニ環礁で
  アメリカが核実験を行い、第五福竜丸が被
  曝する
 三一節(韓国)
  1919年3月1日、韓国ソウルで三・一独立
  運動
おこる