2006年1月アーカイブ

カメラテスト

| コメント(0) | トラックバック(0)

コマーシャルから見た夕景
Dscn4932.jpg
                   NIKON Coopix5700 F2.8 1/5.6 ISO800
CCD交換修理に出して以来気のせいか何かがおかしいような気がしてならない・・・何の意味もないテスト画像です

567倶楽部負オフ会会食後はハワイアンライブへ行きますか?
          ステージの雰囲気は↓・・・
Dscn4730.jpg
コマーシャルサイドの田んぼの真ん中の用水がこのあたり唯一のアオサギやシラサギなどの餌場がだったが、これも宅地造成工事が始まり又一つ消えかかっている。人間と野生動物との共存とは、なんと難しいことか・・・
tm_Dscn4791.jpg
寒い朝、いつものキジ鳩夫婦が水浴びにやってきたものの池が凍ったので諦めて帰りかけたところを撮影したが、一瞬遅れて一羽が飛び立った後になった。
Dscn4789.jpg

Dscn4785.jpg

 DSCN4787.JPG

牛神社

| コメント(0) | トラックバック(0)

260.jpg桃とマスカットと吉備団子の岡山はどういうわけか牛と縁が深い。
かつて岡山藩が農業振興策として農家に牛を飼う事を奨励したのが始まりと思われるが、牛は農耕牛ばかりか明治以降
乳牛や食用牛など常に身近な存在として親しまれてきた。
牛との付き合いの中から自然と牛信仰が芽生えてくることは当然で、ひとつの象徴が田倉の牛神社「野上牛頭天王宮」で通称「牛神様」と呼ばれている。
此処には本殿や拝殿といった建物はない。 御神体は牛の石像で周囲には大小さまざまな形の備前焼の牛型が積まれている。usigamisya04.jpg
もとは農耕神だが、今では病気平癒、五穀豊穣などを祈願する参詣人が気に入った牛型を選んで一個持ち帰り、願いが叶うと倍にして返すというシステムだから、いつしか奉納された牛型は数十万個とも言われるほどになってこぼれ落んばかりの牛であふれている。

     - 露店で賑わう大祭日 -

maturi_1.jpg








場所・・・備前市吉永町・大祭・・・1月5日・中祭・・・5月5日、9月5日

 mapion.jpg

謹賀新年

| コメント(0) | トラックバック(0)
2006.jpg