播但線溝口駅

| コメント(0) | トラックバック(0)

P71720831i.JPG溝口駅(みぞぐちえき)は、兵庫県姫路市香寺町溝口にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)播但線の駅。
相対式2面2線のホームを持つ、交換設備を備えた地上駅。配線は一線スルー化されておらずY字分岐となっているため、発着ホームは方向別で分けられている。
福知山支社管内にありながらジェイアール西日本交通サービス受託の業務委託駅であったが、2005年(平成17年)10月改正からジェイアール西日本福知山メンテックに移管された。みどりの窓口が設置されている。
駅舎は寺前方面行きホーム側にあり、反対側の姫路方面行きホームへは跨線橋で連絡している(そのため、駅舎側が2番のりば)。
歴史
・1898年(明治31年)3月28日 - 播但鉄道の香呂駅 - 福崎駅間に新設開業。旅客・貨物の取扱を開始。
・1903年(明治36年)6月1日 - 播但鉄道が山陽鉄道に営業譲渡。山陽鉄道の駅となる。
・1906年(明治39年)12月1日 - 山陽鉄道国有化により、国有鉄道の駅となる。
・1909年(明治42年)10月12日 - 線路名称制定。播但線の所属となる。
・1962年(昭和37年)3月1日 - 貨物の取扱を廃止。
・1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道の駅となる。
・2007年(平成19年)
  7月1日 - みどりの窓口開設。
  8月1日 - 窓口営業時間を変更。1時間延長し、7:10 - 21:00(変更前 - 20:00)となる。
P7172083.JPGP7172084.JPGP7172093.JPGP7172082.JPGP7172085.JPGP7172087.JPGP7172089.JPG
P7172091.JPGP7172090.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shamada.net/mt5/mt-tb.cgi/4016

コメントする

このブログ記事について

このページは、shamadaが2010年7月18日 20:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「播但線福崎駅」です。

次のブログ記事は「播但線香呂駅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10