芸備線坂根駅

| コメント(0) | トラックバック(0)
P42912111.JPG坂根駅(さかねえき)は、岡山県新見市神郷下神代字手ツキ田にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)芸備線の駅である。
備後落合方面に向かって右側に単線1面1線のホームを持つ地上駅。無人駅で駅舎は撤去され、現在は待合室程度の駅舎があるのみである。
かつては相対式2面2線の交換可能駅であった。
<歴史>
 ・1930年(昭和5年)2月10日 - 三神線として備中神代 - 矢神間が開業した際に開設。
 ・1937年(昭和12年)7月1日 - 三神線が芸備線の一部となり、当駅もその所属となる。
 ・1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。
 ・2004年(平成16年) - 簡易な待合室に改築。

P4291211.JPGP4291215.JPGP42912112.JPGP4291214.JPGP4291213.JPGP4291212.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shamada.net/mt5/mt-tb.cgi/4579

コメントする

このブログ記事について

このページは、shamadaが2010年4月29日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「芸備線市岡駅」です。

次のブログ記事は「芸備線備中神代駅(伯備線)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13