津山線弓削駅

| コメント(0) | トラックバック(0)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA         弓削駅(ゆげえき)は、岡山県久米郡久米南町下弓削にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)津山線の駅である。
相対式2面2線のホームを持ち、行違い設備と木造駅舎を有する地上駅である。貨物用の切り欠きホームがある。駅舎は2番のりば側にあり、反対側の1番のりばへの移動は、跨線橋を利用する。反対側のホームには待合室がある。駅構内には町のマスコットキャラクターである河童(かっぱ)の「カッピー君」に纏わる様々なモニュメントが設置されている。
駅舎内に水洗式便所が設備されている。



<歴史>
・1898年(明治31年)12月21日 - 中国鉄道本線(現在の津山線)開業時に設置される。
・1944年(昭和19年)6月1日 - 中国鉄道の鉄道部門が国有化され、国有鉄道津山線の駅となる。
・1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により西日本旅客鉄道の駅となる。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA          PB280497 PB280499 PB280505 tm_PB280498

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.shamada.net/mt5/mt-tb.cgi/4588

コメントする

このブログ記事について

このページは、shamadaが2009年3月22日 16:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「津山線神目駅」です。

次のブログ記事は「津山線誕生寺駅」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13