納豆の究極の食べ方

  • 投稿日:
  • by

北山魯山人の、納豆はかく混ぜるほどうまくなるという教え?をもとに、納豆が最もおいしくなるかき混ぜ数を検証したところろ424回という回数が最良という結果になり、しかも醤油を入れるタイミングは305回がベストなタイミングということもわかってきた。
そこで、タカラトミーズが「納豆のコク製造マシン」をリニューアルして、世界の納豆ブームに合わせて「究極のNTO」として11月より発売することを決めたということだ。