2012年6月アーカイブ

佐々木邦全集

| コメント(0) | トラックバック(0)

sasakikuni.jpg第1巻 1974.10.10
 
いたずら小僧日記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
珍太郎日記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥89
親鳥子鳥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 295
*解説(尾崎秀樹)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 383

P6270437.JPG第2巻 1974.11.20
 
次男坊‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
負けない男‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 115
凡人伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 235
短篇
運‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 349
善人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 358
嘘‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 365
大女の話‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 373
重役候補‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 383
新婚道中記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 393
*解説(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 401
 


第3巻 1974.12.20
 
脱線息子‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
大番頭小番頭‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 119
勝ち運負け運‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 303
*解説(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 432
 


第4巻 1975.1.20
 
愚弟賢兄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
奇人群像‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 113
奇物変物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 287
*解説(尾崎秀樹)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 415
 


第5巻 1975.2.20
 
ガラマサどん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
使う人使われる人‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 121
ぐうたら道中記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 175
豊分居雑筆‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 331
世間と人間‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 413
*解説(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 440
 


第6巻 1975.3.20
 
地に爪跡を残すもの‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
*解説(尾崎秀樹)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 381
 


P6270439.JPG第7巻 1975.4.20
 
求婚三銃士‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
嫁取婿取‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 181
家庭三代記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 283
村の成功者‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 339
*解説(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 388


第8巻 1975.5.20
 
夫婦百面相‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
美人自叙伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥99
夫婦者と独身者‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
文化村の喜劇‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 347
*解説(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 398
 


第9巻 1975.6.20
 
苦心の学友‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
金権先生‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 189
村の少年団‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 275
トム君サム君‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 445
*解説(尾崎秀樹)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 530
 


第10巻 1975.7.20
 
赤ちゃん‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
心の歴史‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 107
縁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 237
豊分居閑談‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 277
人生エンマ帳‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 339
*解説(尾崎秀樹)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 417
*年譜(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 423
 


補巻1 1975.8.20
 
人生初年兵‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
明暗街道‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 195
喧嘩三代記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 297
*解説(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 408
 


補巻2 1975.9.20
 
無軌道青春‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
人生の年輪‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 205
村の名物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 357
*解説(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 401
 


補巻3 1975.10.20
 
主権妻権‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
新家庭双六‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 121
アパートの哲学者‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 243
花嫁三国一‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 339
*解説(尾崎秀樹)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 448
 


補巻4 1975.11.20
 
おてんば娘日記‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 3
少女百面相‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥39
わんぱく時代‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 139
出世倶楽部‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 207
お隣の英雄‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 297
*解説(尾崎秀樹)‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 388
 


補巻5 1975.12.20
 
王将連盟‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 5
短篇
好人物‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥85
閣下‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 135
女婿‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 142
朝起の人達‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 162
一年の計‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 169
或良人の惨敗‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 176
恩師‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 183
社長秘書‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 191
髪の毛‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 198
母校復興‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 205
首席と末席‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 212
小問題大問題‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 219
変人伝‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 230
善根鈍根‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 240
首切り問答‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 255
村一番早慶戦‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 264
ある温泉の由来‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 280
心のアンテナ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 294
冠婚葬祭博士‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 308
秀才養子鑑‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 323
妻の秘密筥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 340
人生正会員‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 352
合縁奇縁‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 364
ロマンスと縁談‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 376
四十不惑‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 390
田園情調あり‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 403
*解説(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 414
*著作年表(岡保生)‥‥‥‥‥‥‥‥ 421

オキナグサ(キンポウゲ科)  Pulsatilla cernua

環境省レッドリスト(2007):絶滅危惧Ⅱ類 / 岡山県レッドデータブック(2009):絶滅危惧Ⅰ類

開花したオキナグサ。花弁のように見えるのはがくで、花弁はない。 花が終わると、花茎はさらに伸びて高さ30~40cmほどにもなる。
▲開花したオキナグサ。花弁のように見えるのはがくで、花弁はない。 ▲花が終わると、花茎はさらに伸びて高さ30~40cmほどにもなる。

出典
 重井薬用植物園ホームページ
   http://www.shigei.or.jp/herbgarden/album_okinagusa.html

摘要
 オキナグサの育て方について丁寧に解説してあるので転載及びリンク先を掲載したが、重井薬用植物園の承諾を得ていないので当該記事は削除することがある。

2012060700755_0.jpg中国当局が世界的な文化遺産である万里の長城の総延長が2万キロを超えるとの調査結果を発表した。これは2009年に中国当局が発表した8851.8キロに比べ2倍以上長い。
(画像:朝鮮日報電子版)
6日付人民日報によると、中国国家文物局の童明康副局長は5日、北京の居庸関長城で行われた行事の席上、2007年から5年間、万里の長城に対する詳細な調査と測量を行った結果、長城の総延長が2万1196.8キロに達し、計4万3721カ所の遺跡が残っていることが判明したと発表した。今回の調査は、各省・市が域内にある長城とみられる遺跡を届け出て、専門家による調査班が現地調査を行い、長城に含まれるかどうかを認証する形式で進められた。

 万里の長城の長さは、2000年代半ばまで6000キロをやや上回る程度とされた。しかし、国家文物局は09年、万里の長城の東端がこれまで知られた河北省山海関ではなく、北朝鮮国境に近い鴨緑江河口の虎山山城だと認識を修正。総延長は8851.8キロだと主張。さらに今回は、2万1196.8キロだとの主張を展開した。

 09年当時、韓国の学識者の間では、中国が鴨緑江河口の遼寧省丹東市にある高句麗の泊灼城遺跡を明代に築かれた虎山山城だとみて、細かい考証なしに長城を復元したと抗議した。1998年に現地を訪問した徐吉洙(ソ・ギルス)西京大教授は「深さ11メートルを超える大型の井戸があったが、典型的な高句麗様式だった」と指摘している。中国当局が高句麗の山城まで勝手に万里の長城に含めたと批判した形だ。

tme-total-y30-s55-sui-p0.jpg

「確率論的地震動予測地図」は、日本及びその周辺で起こりうる全ての地震に対して、その発生場所、発生可能性、規模を確率論的手法によって評価し、さらにそれら地震が発生したときに生じる地震動の強さをバラツキも含めて評価することにより、一定の期間内に、ある地点が、ある大きさ以上の揺れに見舞われる確率を計算することにより作成されています。地点ごとに地震ハザード評価を実施し、地震動の強さ・期間・確率のうち2つを固定して残る1つの値を求めた上で、それらの値の分布を示したものが「確率論的地震動予測地図」です。

「確率論的地震動予測地図」には、いろいろな種類のものがありますが、代表的なものとしては、今後30年以内に各地点が震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を地図として示したものがあります。
(出典:J-SHIS 原文のまま)

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13