2012年5月アーカイブ

Windows Live メールでHTML形式のメールに返信したら、本文が文字化けする。
 
 再現方法:
   UTF-8 本文をエンコード HTML形式
   MIME のエンコードはなし
 のメールを受信し、それに対して返信すると文字化けする。

 対策:
   Windows Live メール
    - ツール 
    - オプション
    - 送信
    - HTML形式の設定
    - エンコード方法
       なし → Quoted Printable に変更


 摘要:Base64でも文字化けしないはずだが・・・・検証未済


 

2012-05-22_152507.jpg 太陽が月に隠れてリング状に輝く今月21日朝の金環日食察には専用の日食めがねが必須だが、国立天文台は「観察し終わっても日食めがねは捨てないで」と呼びかけている。
 金星が太陽の前を横切る珍しい天体現象「金星の太陽面通過」が6月6日、日本各地で観察できるからだ。前回の2004年6月から8年ぶりだが、次回は105年後にならないと見られない。
 この現象は、太陽と金星、地球がこの順で一直線に並んだときに起こる。東京では6月6日午前7時10分ごろ、太陽面の左上に「ほくろ」のような金星が見え始め、斜め右下に向かって少しずつ移動。約6時間半後の午後1時47分ごろに太陽面から出る。他の地域でもほぼ同じ時間帯に観察できる。

2012-05-07_185846.jpg  93日間(5月12日-8月12日)地球村の耳目が集中する麗水万博が12日に開幕する。 「生きている海と沿岸」(The Living Ocean and Coast)をテーマにした麗水万博には105カ国が参加する。 エキスポ組織委員会は博覧会期間、外国人55万人をはじめ、計1080万人が麗水を訪れると見込んでいる。
  麗水万博は国際博覧会事務局(BIE)が公認した博覧会。 1993年に開催された大田万博に続いて、韓国では2度目の認定博覧会となる。 観覧客は計80余りの特化・展示施設観覧を通じて、全世界のすべての海に接することができる。 入場料3万3000ウォン(約2400円)で世界旅行を楽しめるということだ。
  特に超大型マッコウクジラの姿を形状化したテーマ館は、海の重要性を知らせるという趣旨で海上に建てられた。 万博歴史上初めてだ。 ここで海の誕生の過程、人間による海の環境破壊現場、そして海の未来ビジョンを先端技術と映像で見ることができる。
(出典:中央日報電子版)
  105カ国が参加した国際館では、世界の先端海洋技術やイタリアのサルデーニャの彫刻像など珍しい海の宝物を見ることができる。 ビッグオー(The big-O)とスカイタワー、エキスポデジタルギャラリー(Expo Digital Galary=EDG)、アクアリウムなど4大特化施設は麗水万博の看板だ。 また一日に最大90回、計8000回にのぼる世界各国の文化・芸術公演も見どころが多い。

Super Moon

| コメント(0) | トラックバック(0)

2012-05-06_002903.jpg月が満月を迎えるタイミングと、地球との距離が年間で最も近くなるタイミングが重なる「スーパームーン」現象が、5月5日の夜(日本時間6日の昼頃)に訪れる。

 月の軌道は楕円形のため、地球との距離が最も近い近地点と、最も遠い遠地点が存在する。「スーパームーン」という呼び名が使われるようになったのは1979年頃からと言われており、月が近地点で満月(または新月)になることを指す。この現象は平均して1年に1回は起こるという。

 今回のスーパームーンでは月と地球の距離は35万6955キロ。月は米東部標準時5日の午後11時34分(日本時間6日午後0時34分)に満月となり、その1分後に近地点に到達する。

「年内の通常の満月と比べ、16%大きく、30%明るく見える。大したことはないと思うかもしれないが、明らかにいつもより大きく感じるはずだ」と、イリノイ州シカゴにあるアドラープラネタリウムの天文学者ゲザ・ギュク氏は話す。

 スーパームーンが夜空に現れると自然災害が起きるという噂があるが、天文学者たちは迷信だと考えている。月の接近で地球に大きな影響が出る心配はない。

「満月と新月の際には、潮の満ち引きが最も大きくなることはよく知られている。これが高潮と重なると洪水が起こることもあるが、地震などの自然災害との関連性を示す科学的根拠は何もない」とギュク氏は述べる。

「スーパームーンははるか昔から何度も発生してきた現象だ。いつもより美しい満月が現れる以外は、特別なことは起こらない」。

◆地平線上のスーパームーン

 スーパームーンの満月が地平線から顔を出す、各地の日没直後のタイミングが絶好のシャッターチャンスとなるだろう。

「濃い色に染まった月が、視界の手前にある建物などの奥から現れる」とギュク氏は話す。

 月の軌道の大きさはわずかに変化するため、近地点での地球との距離も毎月異なる。例えば2011年3月のスーパームーンでは35万6575キロまで近づき、約20年間で最も短い距離になった。
(出典:ExciteNews)

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13