2011年11月アーカイブ

交通信号機の撤去

| コメント(0) | トラックバック(0)

少子高齢化による人口減少が始まった日本で、人口増加期には誰も予想もしなかったさまざまな現象が起きている。
112301.jpg日本の地方都市では、少子高齢化で交通需要や歩行者が減少する中、交通信号の撤去が相次いでいる。現在、日本の交通信号は全国に約20万カ所設置されているが、長期的には信号の数が現在の半分以下に減少する可能性がある、と21日付産経新聞が報じた。
<参考>
全国に設置されている信号機:20万1878基(平成23年3月末時点)
 設置から19年たち老朽化した信号は交換が原則となっているが、熊本県や宮崎県、山形県などでは、交換対象の信号のうち80%がそのまま撤去されている。警察庁は「人口減少期に入ったことから、交通量を考慮して必要性が低下した地域は撤去すべきだ」としている。特に、廃校となって子どもが通学しなくなった学校周辺の交差点の信号は、集中的に撤去対象となる見込みだ。
 少子化により廃校となった学校は、この20年間で4000校以上に上り、今後10年間で約2000校がさらに廃校となる見通しだ。高齢者の福祉費増加による財政難も信号の撤去をあおっている、と産経新聞は分析している。
 小売り、外食、衣類など伝統的な内需産業も、少子高齢化による市場縮小を克服するため海外に目を向けている。これらの産業が積極的に海外に進出し、外需が内需を超える現象が起きている。ミニストップやセブンイレブンなど日本の5大コンビニエンス・ストア・チェーンは、今年日本国内で1600店舗をオープンする計画だが、海外では国内に比べ1.5倍に当たる2500店をオープンする計画だ、と日本経済新聞が報じている。

閑谷校(小惑星)

| コメント(0) | トラックバック(0)

2011-11-22_114347.jpg閑谷校 (しずたにこう、7634 Shizutani-Kou) は小惑星帯に位置する小惑星。香西洋樹古川麒一郎が東京天文台木曽観測所で発見した。

閑谷校の軌道要素
 http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=7634

2011-11-10_142720.jpgDVD-RW(VRモード)やDVD-RAMでは、二ヶ国語の音声を両方記録することができるがDVD-RやDVD-RW(ビデオモード)やDVD+RWでは、主音声か副音声のどちらか一方しか記録できない。
日本語の吹き替えと英語などの原語の両方を記録しておく場合はDVD-RWのディスクを使ってVRモードで録画する必要がある。
ただし、DVR-77H、DVR-99HでDVD-RWのVRモードで録画する場合でも録画モードをFINE(MN32)で録画する場合だけは主音声か副音声のどちらか一方だけの記録になる。

インジェットプリンター用インクは純正、互換を含めて実に価格がまちまちで、何を基準に選択すればよいのか迷うことが多い。
現用しているPM-A840(EPSON)を例に互換インクについてコストを検討してみた。
2011-11-06_143414.jpg1.純正6色パック IC6CL50
  価格:4,771.-
<註>価格は何れもAMAZON調べ
2011-11-06_143524.jpg2.互換インク 6色パック
  価格:480.-
メーカー不詳
<註>AMAZON最安値
2011-11-06_142530.jpg3.互換インク 6色パック
  価格:1,097.-
Color Creation NRE-IC50-6PACK
2011-11-06_142651.jpg4.互換詰め替え6色セット
  価格:1,680.-+580.-=2,260.-
Color Creation CRE-IC50-6PS
<註>
(1)カートリッジ・詰め替え用インク・リセッターセット
(2)インク交換1回あたり @452.-
  参考:http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r81763134

このアーカイブについて

このページには、2011年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年10月です。

次のアーカイブは2011年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13