2010年9月アーカイブ

中国が省エネ家電などの部品に不可欠なレアアース(希土類)の日本向け輸出を規制したことを受け、代替品の開発と、調達先を分散する動きが加速している。
2010093001.jpg経済産業省所管の独立行政法人、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は29日、レアアースを使わないハイブリッド車(HV)向け高性能モーターを世界で初めて開発したと発表した。日本政府は、調達先の分散で、日本が世界をリードする分野の競争力が中国に影響されにくいようにする方針だ。
2010093002.jpgHVモーターに使う永久磁石には、磁力を高めるためにレアアースの一種が加えられている。トヨタ自動車の「プリウス」のモーターには、1台あたり約1キロ・グラムのレアアースが使われているという。NEDOの高性能モーターは、北海道大学との共同開発だ。永久磁石にレアアースを加えない代わりにコイルの密度を増すなどした。最高出力は、プリウス用モーターと同じ50キロ・ワットを達成した。

 調達先の分散については、大畠経済産業相が同日、来日中のカザフスタン政府高官に対し、日本へのレアアースの早期輸出を要請した。カザフスタンでは、住友商事と現地公社がウラン鉱石の残りかすからレアアースを採取する事業を進めている。来年に操業を始め、当面は日本の年間輸入量の1割にあたる3000トンの生産を目指している。
中国のレアアースの推定埋蔵量は、世界の36%しかない。だが、生産量は97%を占め、日本も約9割を中国から調達している。
(出典:2010年9月30日  読売新聞)

AF Comfirm Adapter

| コメント(0) | トラックバック(0)

フォーカスエイド用チップ(マウントアダプター共)が香港からエアメールで届いたので、早速プログラムを変更してセットした。
P9020908.JPGP9020905.JPG
対象のレンズは「KENKO500mmF6.3ミラーレンズ」で、マウントは「T2-Olympus4/3」に「AF Comfirm Chip」の新バージョンを取り付けたでみたが、フォーカスエイドがバッチリ働くので、見にくいピントの山を気にすることもなく快適に撮影できるのが嬉しい。

P9022435.JPGP9022436.JPGP9022449.JPGP9022461.JPGP9022468.JPG

このアーカイブについて

このページには、2010年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年8月です。

次のアーカイブは2010年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13