2009年1月アーカイブ

09012401.jpg中国製ギョーザ中毒事件で、製造元の天洋食品(河北省石家荘市)が事件を受けて日本に出荷できず、中国国内で回収した大量のギョーザが昨年4†5月、同省唐山市の鉄鋼メーカー、唐山鋼鉄で無料配布され、食べた複数の従業員が下痢などの中毒症状を訴えていたことがわかった。
(出典:共同通信)
問題を受け唐山鋼鉄はギョーザを回収。中毒症状を訴えた男性従業員の1人は「食べた直後に激しい腹痛に襲われ、そのまま2日間寝込んだ」と共同通信に証言した。
男性は病院で検査を受けておらず、日本の事件で検出された殺虫剤メタミドホスによる中毒と断定はできないが、食後すぐに発症しており、何らかの毒物中毒だった可能性がある。

09012302.jpg 23日午後0時54分、温室効果ガスを専門に監視する世界初の衛星「いぶき」など計8衛星を積んだH2Aロケット15号機を、鹿児島県南種子町の種子島宇宙センターから打ち上げた。
いぶきは16分後に切り離され、予定の軌道に投入された。H2Aの打ち上げ成功は9回連続。衛星8基の同時打ち上げは過去最多となる。
(出典:読売新聞電子版)
宇宙航空研究開発機構と環境省が共同開発した「いぶき」は、地球全体の大気中の二酸化炭素をきめ細かく観測する。二酸化炭素の次に強い温室効果を持つメタンガスも観測でき、温暖化の進行を見極める研究などに役立つと期待される。打ち上げ費用も含めた総事業費は346億円。
今回のH2Aは、大阪府東大阪市の中小企業などが開発した「まいど1号」など小型衛星7基も搭載。このうち「小型実証衛星1型」「雷神」「まいど1号」「輝汐(きせき)」「KUKAI」「ひとみ」の6基は軌道投入が確認された。残り1基は、開発元が衛星からの信号の確認作業を続けている。

米大統領選でバラク・オバマ上院議員が次期大統領に選ばれたことを受け、早くもオバマ氏の当選に便乗するスパムメールが出回っている。
l_obamaspam.jpg 
「バラク・オバマが第44代米大統領に選出された」という英語のスパムメールを使った手口で、「選挙結果ニュースページ」へのリンクをクリックすると不正サイトに誘導される。
 この不正サイトではオバマ氏の演説が見られると称し、動画再生画面を掲載している。だが、演説を見るためにはAdobe Flashプレイヤーの最新版が必要だとして「adobe_flash.exe」というファイルのインストールするようユーザーを促す。
このファイルの実態はトロイの木馬をダウンロードするマルウェアで、実行するとrootKitがインストールされ、ユーザーのシステムから盗んだ情報を外部のサーバに送信する。
一方、これとは別にWebsenseやMcAfeeは「BarackObama.exe」というトロイの木馬ファイルを使った手口も報告している。
こちらの手口ではスペイン語のスパムメールにオバマ氏の写真を掲載し、ユーザーに「ビデオ再生」のリンクをクリックさせて、第三者が改ざんした旅行サイトに誘導する。このサイトには「BarackObama.exe」のファイルが仕込まれ、トロイの木馬をダウンロードさせる。感染すると銀行の口座情報が盗まれる恐れがあるが、ターゲットとなっているのはペルーの銀行だという。

都市鉱山

| コメント(0) | トラックバック(0)

我国で廃棄される携帯電話は年間2100万台とか・・・09011601.jpg
ここから取り出せる金は146Kg、同和グループによると「廃家電製品からは純度99.99%の金をが年間200Kgから300Kg回収できるらしい。
所謂都市鉱山は、環境問題の解決だけでなく、経済的にも非常に重要な意味があるとのこと・・・
東京にあるリーテムという企業は1909年に日立の非鉄金属廃棄物を処理する企業としてスタートしたが、17年前からは廃棄物のリサイクルを行う専門業者として生まれ変わり大成功を収めている。
東京湾を臨む工場前の敷地には、東京都内から集められた中古のテレビ、冷蔵庫、エアコンなどさまざまな廃家電が山のように積み上げられている。
この企業は、国内32の地域に51ケ所の営業所を持ち、さまざまな廃棄物を集めて1年にプラスチック3万5000トン、鉄9456トンを回収し、またニッケルなど20種類以上のレアメタルも抽出している日本最大の都市鉱山企業だ。
また、今年から中国上海にも8000坪の敷地を確保して工場を建設している。産業化に成功した中国でも、今後は大量の廃棄物があふれると予測しているからだ。
廃家電製品などの廃棄物からレアメタルを取り出してリサイクルする新しい産業。都市の真ん中で鉱物を取り出すという意味で、「都市鉱山」という名称がつけられている。日本の都市鉱山に集まる金は、世界の金埋蔵量の16%に当たるおよそ6800トンに達し、世界最大の金生産国である南アフリカ共和国も上回ると推定されている。
(出典:朝鮮日報電子版から抜粋)

Vanguard Elite4S

| コメント(0) | トラックバック(0)

vanguard elite_4S.jpgバンガード「Elite4S」は、バンガードのカーボン三脚ラインナップのうち、最上級機に当たるもの。最大パイプ径が32mmと太く、望遠レンズにも安心して対応できそう。また、3ハンドルの3ウェイ雲台が装備されているのも、シリーズ中ではこれしかない。
全体的なデザインはオーソドックスな印象。さなざまなプロ用三脚を研究している様子が見られる。脚部は太いパイプとともに、脚を三本まとめている部材である本体部もボリューム感がありしっかりした感じを受ける。金属部材にはマグネシウムを使用して軽量化を図っている。
 ・縮長:730mm
 ・伸長:1,595mm
 ・耐加重:10kg
 ・重量:2.67kg
 ・雲台:PH-55(0.75Kg)

このアーカイブについて

このページには、2009年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年12月です。

次のアーカイブは2009年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.13