岡山後楽園芝焼き
1'02"

岡山に春を迎える風物詩「特別名勝 岡山後楽園」の伝統行事の一つ「芝焼き」は、快晴の午後1時から、大勢の観光客や見物客を迎えて行われました。園内の芝生の春の芽だしを整え、病害虫の駆除を目的として昭和40年(1965)から続く1年に1度の行事です。